釧路 成田山松光寺

仏事・ご葬儀

御葬儀

松光寺では、弘法大師空海上人が伝えた真言宗の法式に則り御葬儀を勤めております。

   ―ご自身の宗派がわからない。けれども仏式の葬儀で送りたい―

今までお寺とのお付き合いが無かった方もご安心ください。松光寺の宗旨である「真言宗」でよろしければ精一杯の御葬儀を勤めさせていただいております。
近年は御生前のお問い合わせをいただくことも多くなっております。ご質問や気になることがあればいつでもご相談ください。



葬儀の肝要は、御戒名を授け,引導という作法を渡し、仏様の世界へ導かれることです。

真言宗では、

○○院○○○○居士(大姉)
   ○○○○居士(大姉)
   ○○○○信士(信女)

上記いずれかの御戒名をお授けしております。

御戒名は故人の御生前の徳や面影、御功績を表し、残されたご家族から故人の安らかな旅立ちと成仏を願う未来永劫の大切なものです。

仏事の御供養

皆様方の大切なご先祖様のお参りをしております。私たちはたくさんのご先祖様より繋がれた命を授かり一人一人が成り立っております。ご先祖様へのご冥福を祈り、感謝の心でご供養をいたしましょう。

月命日、祥月命日、お盆、お彼岸、御法事などを勤めております。ご希望に沿う形でお勤めしますのでご希望の方はご気軽にご相談ください。 また、お盆(8月16日)には「施餓鬼盂蘭盆会総供養法要」を行っております。

永代供養について

現在は後継ぎとなる方が遠方に住まわれていたり、お子様に息子さんがいらっしゃらなかったりと、従来の形式で仏さまをお守りすることに不安を感じてらっしゃる方が増えてきているようです。このような時代にも大切な仏さまを安心して守れるように、松光寺では永代供養のご相談を受けております。

―お申込みの声-
釧路町 男性 50代  母方の叔父の遺骨を守っていたが、息子の代まで託せないと思っていました。 永代供養塔はお寺の本堂正面にあり、しっかりと守られている感じがして安心しました。 納骨の法要も丁寧にお参りしていただき、スッキリした気持ちです。

釧路市 ご夫婦 80代  子供を亡くし、跡継ぎとなる者がいなくなってしまったので相談しました。 納骨堂での永代供養は元気なうちはお参りすることが出来て良いなと思います。 本堂には永代供養の位牌を祀っていただいて、お参りしていただけるので安心しています。 今は夫婦二人元気ですが、生前に申し込んで良かったです。